2009年09月23日

都立舎人(とねり)公園のソリゲレンデでそり遊び

昨日は、足立区にある都立舎人(とねり)公園へ行ってきました。


この公園は、小学生以下が遊べるジャブジャブ池(水遊び場と小さなウォータースライダー)があるので、夏休みには行っていたのですが、今回は新しくできたソリゲレンデで遊んでみようということで、行ってみました。


午前中には出かけようと、用意をしていたのですが、結局、家を出たのは11時近く(汗)


公園についたのは11時半過ぎ。


ソリゲレンデに近い(と思っていた)第二駐車場はすでに満車。


仕方なく、第一駐車場の方へ…


こちらの方は、駐車スペースはたくさんあり、楽々駐車☆


たまたま、舎人公園内で行われていた、展示会をちょっと見ていこうということになり(実はこれがちょっとした誤算に…)


北海道や八丈島などのちょっとした物産展で、かき氷や人形焼きを食べて、ちょっとのんびりしてソリゲレンデへ。


着いたのは12時半過ぎ。


っで、ゲレンデを見ると誰も滑っていない!


今日は休みっ(?)



と、少し不安になりつつ、ゲレンデの入り口近くにあった掲示板に貼られていた紙には、



12時15分から13時まで点検を兼ねて休憩(…)



ソリを目当てできたので、帰るわけも行かず30分ほど待っちました。


ところで、以前いった荒川公園(プール)でもあったのですが、こういう公共施設は、平気で昼休み取るんですね(笑)


利用者のことなんて全く考えてないですよね(疲)


ローテーションをうまく使って、休憩をずらすとかすればいいのにと思います(諦)



TDLが、


「昼休みのため、アトラクションは一時間お休みです」


ってなったら、シュールなブラックユーモアになりそうですが…



それはさておき、13時からそりすべりは再開。


初級用と上級者用に分かれており、娘のミーミーは初級者コースで。


息子のジュニアも彼女(妻)と滑ったのですが、大泣き状態(笑)


一回でリタイアです。


娘は、すごく気に入ったようで何度も挑戦していました(喜)


無料なので、結構並んでいるお子さんたちもいましたが、時間が来ると(約10分ほど)アナウンスで


「待っている子がいるから代わってください」


とあると、皆さんそそくさと出口に向かって、待っている人と交代しておりました。

つまり、10分ぐらいのローテンションで交代するようになっていますので、あまり待たずに遊べるのはいいですね。


もちろん、何度でも滑りたい子は、列の後ろに並べば何度でもできます!


*利用できるのは小学生以下です(小学生未満は保護者同伴です) 
*ソリは無料で貸してくれます(持ち込みは不可です) 
*ソリゲレンデは第一駐車場の方が近いです(ただし、駐車場の北側にとめ連絡歩道橋を利用の場合)



ブログランキングに参加しています。
↓↓↓ 応援クリックお願いします! m(_ _)m 
人気ブログランキングへ
 
 


posted by マーリン at 15:39| Comment(0) | 遊び場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

娘はテニスに夢中…

先週の土曜日と日曜日は、家族そろってテニスをしました。


土曜日は、娘のミーミーの幼稚園のお友達家族と。

いつものように、娘は率先してコートに入って、キッズ用のスポンジボールを打っておりました。

何回もテニスは経験してきたので、時々ラリーも続くようになり、楽しそうにやっておりました。

テニスを終えた後は、食事をし近くの公園でお友達と1時間以上遊んでいました。

11時からテニスを始めて、4時過ぎまで外で遊んでいました。

みんなで家に帰ると、娘が

「これなに?」

と手を見せてきます。

人差指の付け根あたりが、虫に刺されたように赤く腫れています。

土いじりをしていたので、虫にでも刺されたのかと思い、痛いのかと聞くと、

「痛くない」

とりあえず、様子見ということで何もしないでおきました。

翌朝、娘がまだ気になるようで、手を見せてきます。

赤みはなくなったのですが、やはり小豆大ほどに、ぷっくり腫れています。

(なんだろう?)

夫婦で見たのですが、よくわかりません。

とりあえず痛みもないので、その日、日曜も家族でテニスを。

娘はいつものように、率先してコートの中へ。

しばらくボールを打っていると…

「これなーにーぃ?」

と、手を見せてきます。

よく見ると、腫れていた部分の皮がむけておりました。

あれは、ラケットでできたまめだったんです!

絆創膏を持っていなかったので、ティッシュの上から、テーピングテープで巻いて、絆創膏の代わりに。

娘はその後もテニスをしておりました。

しかし、まったく気が付きませんでした。

ラケットでできたマメとは。

だめですねっ、すぐに気がついてあげないなんて…

一方、まめができるまで、ラケットを振るなんて、娘は結構テニスが好きなんですね!

これから週末は、家族テニスが多くなりそうです(笑)


ブログランキングに参加しています。
↓↓↓ 応援クリックお願いします! m(_ _)m 
人気ブログランキングへ
 
 
posted by マーリン at 11:59| Comment(0) | 家族テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

土屋鞄製造所へランドセルを見に行きました

先週の土曜日は、来年の4月から小学校に行く、娘のミーミーのランドセルを見に行きました。


今回いったのは、地元の足立区にある土屋鞄製造所の、工房併設店舗です。

彼女(妻)が雑誌か何かで調べてきたのですが、職人さん手作りのランドセルを販売製造しているとか。

行く前は、足立の西新井にある、って聞いてたので、

こじんまりとした町工場なんだろうなぁ

なぁんて、考えてました。

車で行ったのですが、日光街道から環七を通って江北陸橋下を右折、最初の信号を右折し、すぐ左手に工房が。

工房は想像よりも大きく、外観もきれいで、車が十台前後ほど置けるスペースも。

意外といいじゃん!

なんて、話しながら入ってみると、中はもっと素敵!!

本当にきれいな店内で、革の鞄や、財布、小物入れといったものがきれいにディスプレイされていました。

足立にこんなセンスのいいお店併設工房があるんだぁ!

と、ちょっと感動(笑)

店内の奥の方にランドセルが飾ってあっり、さらにその奥には、ランドセルやカバンを作ってる工房がありました。

工房のわきには見学スペースがあり、お店に来た人は誰でも見学スペースに入って、見学ができます。

(そこには、お子さん用に本とかも置いてありました)

私たちも見学スペースで、実際にランドセルを作っている職人さんたちを見学。

"コンコン" と木槌を打つ音と、たまに職人さんたちが会話する声が聞こえる程度の、静かな工房。

子供たちもおとなしく、職人さんたちの作業を見ていました。

娘は展示してあった牛革のランドセルを恥ずかしそうに背負ってみていましたが、色々と感じるものがあったのかなぁ。

また、牛皮だけでなくコードバンやクラリーのもあるとか!

(娘には軽いのでクラリーのがいいのかなぁ、と思っていますが)

おそらく、この時期なので色の種類は少なかったのですが、スタッフの方の話によると、門前仲町にあるお店には種類がそろっているそうです。

土屋鞄製造所は、鞄の製造がメインで、その他にも財布などの小物も製造されています。また、「鎌倉店」「京都店」「白金店」にも店舗があるそうですが、ランドセルは扱ってないとか…

パンフレットをもらって、案内状を送付してもるように登録して帰ってきましたが、たぶん買うならここのランドセルにしようかと思っています。

家族そろっての、楽しい工房見学でした。


土屋鞄のランドセルのURL: http://www.tsuchiya-randoseru.jp/
土屋鞄のHP:http://www.tsuchiya-kaban.jp/


ブログランキングに参加しています。
↓↓↓ 応援クリックお願いします! m(_ _)m 
人気ブログランキングへ
 
 
posted by マーリン at 19:00| Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。